エピレ VIO脱毛のあらゆる情報まとめ!

■VIO・5プラン

1)照射部位
・ビキニライン(上部)
・ビキニラインS(両サイド)
・トライアングル
・Iライン
・Oライン

デリケートゾーンのムダ毛の生え方は、個人差があり広い範囲に生えているような場合には、どこまで照射してくれるのか気になる人は多いでしょう。
エピレのvio・5プランでは、トライアングル、Iライン、Oライン、Vライン上部、Vライン両サイドの5部位を脱毛することができます。
VIOラインでムダ毛の範囲が広い人にもおすすめです。
2)料金
(左から回数、まとめ買い価格、一回あたりの単価の順)
1回 14,350円(14,350円)
2回 27,200円(13,600円)
3回 40,800円(13,600円)
4回 45,800円(11,450円)
6回 56,100円(9,350円)
8回 69,600円(8,700円)
10回 87,000円(8,700円)
12回 104,400円(8,700円)

3)当日特典
VIO・5プラン回数6回以上だと、「VIO・5」2回ファーストプランが無料!

これからエピレでVIO脱毛を考えている人は、せっかくなので当日特典を利用するのをおすすめします。
エピレの脱毛方法

エピレが採用している脱毛方法は、IPL脱毛という方法です。
IPL脱毛は、黒い毛のメラニンに反応する光を照射して、毛根に熱のエネルギーを与えて、毛の成長を弱めていくというもので、痛みも少ないのが特徴です。
そのため、メラニンが濃いvioゾーンは、高い脱毛効果を発揮することができます。

VIO脱毛によるVIOの形
多くの脱毛サロンではVラインの脱毛できる形が決まっていますがエピレでは自分の好きなデザインに脱毛することができます。
Vラインの毛をすべてなくしてしまう人は問題ありませんが、Vラインの毛を残した状態の場合、
Iラインの毛をすべて脱毛してしまうと、IラインとVラインのつながりがなくなってしまい、不自然さが残ってしまいます。
VラインとIラインを一カ所ととらえて、逆三角形になるように脱毛していくと自然なアンダーヘアを実現することができます。
通常、希望のIラインの形を提案しない限り、エステティシャンは全部脱毛してしまいますから、事前に確認しておくとよいでしょう。
エピレVIO脱毛のときの格好
初めてvio脱毛する場合、どのような格好で施術をするのか心配している人もいるかもしれません。
エピレではVIO脱毛のときは紙パンツをはいて施術をします。
紙パンツはサロン側が用意してくれます。
VIOラインに剃り残しがあった場合
剃り残しがあった場合には、電気シェーバーを持参すれば、IラインとOラインはスタッフが剃ってくれます。

コメントを残す